テッペイがペイペイでペイ

今日は八を病院に連れて行って年に一度の三種ワクチンを打ってもらい、せっかく着替えたからという理由で京都駅まで出かけた。ビックカメラにサウンドバーを買いに行ったのだ。

去年の年末、ペイペイ祭りに参加して、でかいテレビを買った。そうして得た5万ポイント。そいつでサウンドバーを買って、音もリッチにしてやろうという魂胆だ。狙うはテレビと同じソニーのHT-Z9F。我が家のAV機器は必ずソニー。そう家訓で定められている。

ペイペイでのペイには苦労した。値段の交渉も済ませて、配送の手配もして、いざ支払いという段階で躓いた。まず、5万円以上はクレジットカード決済が使えないという。一瞬困惑したけど、ああそうか、クレジットカード決済じゃなくてポイントを使いたいのだからポイント支払いに変更したらいいのかと気付くも、ポイントチャージには銀行口座登録が必要だという。自分のUFJの口座を登録しようとしたら、ポイントチャージに対応してないと言われる。しかもなぜかYahoo!ウォレットが登場してわけがわからない。ああ、そう言えばこういう感じだったなヤフーとか感慨に耽っている場合ではない。何度やってもうまく行かず、もう諦めて店員さんに「やっぱりクレジットカードで払います...」って言ったら、まずポイント分だけペイペイで支払って、残高をクレジットカードで払う方法を教えてもらった。最初に言ってk

こうしてようやくペイペイのポイントを使い切ったのでした。めでたしめでたし。

比叡山

今日は久しぶりに比叡山へ。あれだけ通った山も去年の夏頃に行ったきりだ。今日はパブテスト病院をスタートして比叡山インターナショナルの前半コースをなぞって戻ってくる、いつものコース。山頂付近にちょっと雪があったくらいで雪は少なめだったし、天気も良くて走りやすかった。

朝、銀閣寺道までバスで向かう途中に、百万遍で制服を着た高校生が何人もバスを降りていた。京都大学の入り口にはセンター試験会場の張り紙が。朝飛も今頃試験中かな、がんばってるかな、なんて考えながら山を走った。

雙ヶ岡

いつもの朝のランニングコースは雙ヶ岡という丘のトレイルを通る。1キロにも満たない短いトレイルだけど、街中にあるトレイルは貴重だ。そんな雙ヶ岡は、去年の台風21号以降、立入禁止だった。多数の倒木がトレイルに覆いかぶさり、市の管轄する場所でリスクの高い道をそのまま利用させるわけにはいかない。管理責任を問われたら大変だから、立入禁止にするしかない。

そんなわけであれから半年、走る度に丘の周りの舗装路を迂回し続けた。今日も迂回するつもりで雙ヶ岡に差し掛かったが、いつもの立入禁止のテープがないことに気づいた。ついにこの日が来た!

二の丘から三の丘にかけての南側はまだ立ち入り禁止だけど、横切ることはできる。半年ぶりのトレイルを踏みしめて走った。当たり前のように走っていたあのトレイルが帰ってきた喜び。雙ヶ岡おかえりなさい。

禁酒スイッチ

平日は月曜・火曜・木曜を禁酒の日としている。金曜はもちろん花金だし、水曜は平日の真ん中で疲れてくる曜日なので、我が家では特別に水曜パーティーの日と定められ、一週間の折返しを祝う習わしとなっている。そんなわけで今日木曜日は禁酒の日。一週間で一番厳しい曜日だ。月曜から働いて疲れが溜まってくるのに、酒は飲めない。我が家ではそんな試練の曜日として恐れられている。

今日の帰り道、妻が「飲むか!」と言い出した。疲れたからご飯作る元気ないし、スーパーに寄ろう、お惣菜でも買って酒でも飲もう、とそう来たわけだ。いいねいいね!なんてウキウキなノリで買い物をした。焼き肉用の牛肉と、中津の唐揚げを買ってもらって飲む気マンマン。

スーパーからの帰り道、妻が「やっぱり気持ちを持ち直した、今日はご飯作るし禁酒する」と言い出した。おいおいおい。もちろん気持ちの持ち直しのサクセスは立派だけど、僕をおいて行かないでおくれよ。ブーブー言いながらも、帰宅するまでに何とか禁酒マインドへのスイッチに成功した。あぶねえ。

4号車A席

ここ1年、隔週で東京に出張している。新幹線の座席を予約する時は、いつも4号車のA席と決めているが、それには理由がある。まず、新幹線において最も空いている車両は4号車か16号車だ。予約は基本的に真ん中の方の号車から順番に端の号車に向かって取られるので、指定席の一番端っこである4号車と16号車が最後まで埋まらないようになっている。4号車と16号車を比べると、4号車の方が改札から近くて乗り降りに便利だ。そう考えると4号車が最良ということになる。

次にどの席を選ぶかだけど、スマホやPCの充電の都合で窓際のA席かE席がいい。窓際の端っこが落ち着くしね。そしてA席とE席を比較すると、かならず隣に誰か座っているE席に比べ、A席は隣が空席なことが多い。特に、予約時にC席が埋まっていてB席が空席の列のA席がいい。3人がけシートの真ん中のB席は、2人組で埋められる事が多い。そのためC席が埋まっていると2人組リスクを排除できて、隣が空席の確率が高くなるのだ。というわけで常に4号車で、C席の埋まっている列のA席を予約している。

今日は隣に人が座ってたけどね。アンラッキー。

三連休明け火曜日の忙しさは異常

月曜日休んだ分の仕事が一気にやって来る感ないですか。仕事の裁量が大きくなると決まった分量の仕事が降ってくるわけではなく、自分でやるべきことを生み出してやっていくわけだからコントロール可能なはずなんだけど、月曜日が休みの三連休があるとペース配分を見誤る。これが金曜が休みの三連休だとそうでもないんだけどな。不思議。

トレイルランニングフォーラム

今日は朝5時半に起きて、伏見の龍谷大学で行われるトレイルランニングフォーラムへ。朝のランニングセミナーはチケット購入時に講師が選べたのだけど、国内トップランナー勢揃いっていう感じでめちゃくちゃ豪華。僕は奥宮さんのセミナーを選択。人に走り方を教えて貰うのは初めてだったけど、ランニングフォームの細かいところまでかなり詳しく説明してくれて、すごくわかりやすかった。1時間半の講習の中でみっちり教えてもらえて、お土産大量にもらった気分。すぐに身につくものではないけれど、日々走る時に1つずつ思い出しては意識していけば、少しずつ良くなっていくと思う。

いやーいいこと聞いたなーと思って鴨川から会場まで走って戻る道中、自分のフォームに取り入れて走ってたつもりだったけど、奥宮さんから直々に姿勢を指摘してもらった。姿勢気をつけていきたい。

フォーラムの内容では、鏑木さんと上田くんの対談がすごく良かった。去年、怪我や病気で苦しんだ2人。特に鏑木さんが去年の信越に出場を決めたくだりや、初めて完走を目標に走って一般ランナーの目線に気づいた話が胸に響いた。50歳を超えて得た新たな視点。いい話を聞かせていただきました。

しかし朝から夕方まで、こんなにみっちりトレイルランニングの話聞くことなんてなくてもう頭がパンクしそうだった。いろんな立場の人がいろんな視点で全然違う話をしていて、トレイルランニングは多様性を受け入れる懐の深さがあるなと思った。自分の流儀に従って、自分のスタイルで付き合っていきたいっす。